トマの日記

忘備録、雑感、所感などを日記形式で書き綴る。昔はノートに日記を付けていたけれど、ノートを持ち歩かなければいけなかったので、ブログ形式でWeb更新出来る様に変えたのがきっかけ。

こうして無茶が生まれて行く(笑)

最近の中小企業はグローバル化の波に揉まれて、海外に進出している事も多いかも知れない。 格言う自分の所属会社も、海外に協力会社を作って、日本の部署の人が駐在する様になって20年を超える。 黎明期の駐在者は語学訓練の傍ら、実務訓練も海外で修行して…

面接のプロが居ない日本企業に本当に良い人材が取れる訳が無い。

これまで日本には面接を科学的に考察し、分析しようとするような動きが起こりませんでした。 一方、人種差別の問題に敏感なアメリカでは、採用に関しては「この人を落とした理由は何か」「なぜこの人を採用したのか」を明確に説明できることが求められます。…

親の都合のジレンマ。

現在、会社の都合で、海外駐在中の自分ですが。 家族で中国へ駐在している同僚が居ます。 奥さんとお子さんが二人。合計三人の家族を連れて、自分を入れて4人で駐在地中国で生活している。 子供は二人とも、小学校へ通っている年齢で、こちらの国際学校へ通…

ゼンリンは当たり前の事を賢く行った。

今回のグーグルマップ騒動、裏を返せば、ゼンリンの”存在感”を改めて見せつけたとも言える。1000人もの調査員を動員し、全国をくまなく調査するゼンリンは、地図作成のノウハウの固まり。もともとゼンリンからすれば、収益性の高い他のBtoBビジネスが拡大し…

景況判断in日本の社長

半年後(2019年9月ごろ)の世界景気の先行きを聞いたところ、「拡大する」との回答は37.2%と前回調査から18ポイント減少した。一方、「悪化する」は24.9%と同13.9ポイント増えて、初めて質問を設けた16年12月の調査以来、最も厳しい見通しとなった。 悪化の…

一票で激変します!

■たった一票じゃ結果は変わらないという意見に反論できる人はいない 感情論ばかりなんだよね。行く気が余計なくなるわ。 選挙って入れる人いないのに行くの? ↑ はてなのanonymous diary(通称増田)から。 相変わらずこの手のバカが日本では後を絶たない。 …

アップルの牙城は守り切れるのか?

米アップルがサービス事業にカジを切る。25日、スティーブン・スピルバーグ監督ら著名人を招いたイベントで、ネット動画やニュース配信など新サービスを矢継ぎ早に打ち出した。華やかな発表の影には、スマートフォン(スマホ)「iPhone」など一世を風靡した…

個食需要は喜べない現象。

カウンター席には1人1台の無煙ロースターがあり、手軽に1人焼肉を楽しめる。対面カウンターには目隠しのつい立てを設け、券売機ではなく座席のタブレット端末で注文するため、人目を気にせずに済む。細かい気配りが奏功し、女性客が全体の3割近くを占める。…

付け焼刃では本当にヤバイ事になっているといい加減気が付け。

人口減少と高齢化が進む日本には大変厳しい未来が待ち構えています。これは脅しでもなんでもなく、人口動態などのデータを冷静かつ客観的に分析すれば見えてくる、ほぼ確実な日本の未来です。今すぐにでも対応を始めないと、日本は近い将来、三流先進国に成…

死なば諸共。競争力回復の源泉は再教育、再訓練を施すことだ。それこそが真の働き方改革。

orangeitems’s diaryというブログに『45歳以上に対し、早期退職・希望退職者募集の嵐が吹き荒れているということ』という記事を見かけた。 同じくNHKの記事を引用したツイートとかもおおよそ同じような論調。 (以下抜粋) 45まで富士通いて、大手大手でチヤ…

やっぱり日本のガンは日本人の経営者だ。

長時間労働がはびこった日本はこの半世紀、先進7カ国のなかで最下位。OECDによると17年は47.5ドルと前年から1%程増えたが、加盟国36カ国で20位という低位置は変わらない。米国(72ドル)、ドイツ(69ドル)に水をあけられている。 なぜ生産性が上がらないの…

ガッツの名言。『手持ちの武器でやり繰りするしかねぇ。』

僕は、「人間はみんなちょぼちょぼ。そんなに賢い人はいない」ことを前提にマネジメントをしています。社会がどの方向に変化しているかを見極め、人材をうまく組み合わせて変化に適したチームをつくることがマネジメントの本質です。 人の能力にそれほど大差…

中国は土地バブルの崩壊を遅らせる様だ。

「社会の信用収縮を招き、中小企業、零細企業、民間企業の融資難、資金調達コスト高は突出し、経済の下押し圧力が高まった」 中国の中央銀行である人民銀行の総裁、易綱は10日の記者会見の冒頭、いきなり事実上の自己批判を口にした。全国人民代表大会(全人…

新日本プロレスの獣神サンダーライガー選手引退に寄せて

来年、2020年で、新日本プロレスの獣神サンダーライガー選手が引退すると言う話をネットで見かけた。 自分はプロレス団体は新日本プロレスと全日本プロレス位しか知らない人なので、全然おこがましくて、ライガー選手のどうたらこうたらを語る事は出来ないが…

ブラック企業で働くと言う事。

ブラック企業で働くと言う事が、どういう事か。 これはブラック企業をどうとらえるかによる。 ただ単純に長時間労働をブラックだと言うなら、夜勤の有る業種何て大抵ブラックになってしまう。出勤、明け、休みの繰り返しだから、出勤したら24時間勤務だから…

実は受信料回収率引き上げの切り札では?

政府は5日、NHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を可能にする放送法改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指しており、NHKは2019年度中にサービスを開始したい考えだ。 現行の放送法では、同時配信は災害報道やスポーツ中継などに限られて…

たばこ事業法は何の為に有るんでしょうか?

政府は5日、消費税率の引き上げ時に実施するキャッシュレス決済のポイント還元で、定価販売が義務付けられている「たばこ」も対象とする方針を明らかにした。中小の小売店でクレジットカードなどのキャッシュレス決済をした場合に5%分のポイントが付与さ…

離婚した元既婚男性は自殺しやすいんだとさ(笑)

「既婚男性の妻唯一依存症候群」 ↑ 週刊東洋経済記事より。 妻への依存度が高いが故に離婚したりして、依存先を失って死ぬ愚か者男性の事を言うらしい。 そんな輩は『ザマァみろ!』と声を大にして言ってあげたい。 実際、私の職場にもこれに該当する人がい…

40代の転職について秀逸記事。

ご存知の方も多いと思いますが、【ほぼ日刊レトロゲームレイダース】というサイトがあります。 レゲーのサイトでありますが、ゲーム記事も秀逸な物が多いのでご覧ください。 さて、今日はそのゲーム記事では無くてこの方が書いている別の記事。 『【わくわく…

大学の同級生訪問の話。

関西が地元の大学の同級生に会いにこの春節休暇を利用して行ってきた。 同じく関東在住の同級生達と東京駅で合流して、3人で。 もう、みんないい歳こいたおっさんなので、日帰り強行軍は辞めよう(笑)と事前に相談して、泊るホテルも準備して、おおよその彼…

知らなかった・・・翔んで埼玉って30年前の漫画だったのね。

女優の二階堂ふみさん、歌手のGACKTさんダブル主演の映画「翔んで埼玉」(武内英樹監督)が22日公開される。原作は「パタリロ!」で知られる魔夜峰央さんが1982年に発表し、2015年に宝島社の「このマンガがすごい!comics」で復刻された“埼玉ディス”マンガ。…

西洋人が理解できない「こんまりメソッド」

日本発「こんまりメソッド」にアメリカ人女性が猛反対する理由と西洋の文化背景 ↑ このネット記事はかなり面白い。 英語圏の基本的な考え方が非常に秀逸に語られていてその内容も至極納得のいくものだ。日本的考えが非常に色濃いが、広く言えばアジア圏的考…

大津地裁は画期的判断を下した。

19日の大津地裁判決は、元同級生2人の加害行為が、生徒の自殺に結びついたと明確に因果関係を認めた。過去の同種訴訟では「いじめの被害者が必ずしも自殺するとは限らない」との判断から、自殺は「特別な事情」とされるケースが多く、今回は踏み込んだ司法判…

サラリーマン川柳2019

◇主な入選作▽ご馳走を インスタ用に 作る妻▽再雇用 昨日の部下に 指示仰ぐ▽ゴール前 延びる定年 老い越せない▽メルカリで 妻が売るのは 俺の物▽顔認証 今では無理な クラス会▽「また残業」 俺のツイート 妻いいね!▽在宅勤 家事もまかされ フル稼働▽人事異動…

正社員VS派遣社員の結末

茨城県にある大手産業機械メーカー「クボタ」の敷地内で、正社員の男性が派遣社員の男に刃物のようなもので切り付けられて重体です。警察は殺人未遂事件として捜査しています。 ↑ Webニュース記事よりコピペ。 日本はこういう事件が少ないと思う。 記事の寄…

物が売れるって実はこういう事?

中国にそこそこ(6年ほど)住んでいるとたまに思うことが有る。 なんでそんなものみんな欲しいの? と。 例えば水筒。 日本人は今でこそマイボトルなんとか言ってお洒落の一つとおもって、ペットボトルやら少量の水筒やら、タンブラーなんぞ使っているけど、…

ジュリーの記事に唸る!

CDやレコードの売り上げが低迷する昨今、ライブやコンサートでの収入はとても重要なものになっている。一般社団法人コンサートプロモーターズ協会によると、2017年に行われたライブ数は3万1674件と10年前から約2.2倍に増えている。ライブによる売り上げも201…

公務員はこういう不正をしない為に雇用を守られてるんだろうが!

「実は、全数調査じゃない」。18年12月13日、総務省統計委員会と厚労省の打ち合わせで同省職員が口にした一言が問題発覚の始まりだった。この3日前、総務省から統計の連続性に問題があるとの指摘を受け「精査したところ分かった」(厚労省)。西村清彦委員長…

英国議会はに離脱せよと主張したのはイギリス国民だろ?

英議会下院は15日夜(日本時間16日早朝)、欧州連合(EU)と合意したEU離脱案を採決し、反対多数で否決した。与野党双方からの離脱案への反発が収まらず、230票差という大差での歴史的な否決となった。否決の直後、野党第1党の労働党のコービン党首は内閣不…

時代劇ファンとしてこれは嬉しい!

「時代劇というとシニアのためのもの」からの脱却を目指す動きも出ている。映画界では、2017年には岡田准一主演の『関ヶ原』、大野智主演の『忍びの国』、そして小栗旬主演の『銀魂』といった従来の時代劇の枠にははまらないような作品も含め、多様なジャン…