読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エボラ感染の事。

Webニュースによると

エボラ感染は、2014年2月にギニアで始まった後、隣国のリベリアシエラレオネに広がった。国際保健機関(WHO)の集計によると、これまでに3か国で1200人ほどの感染が確認されている。

医療関係者の感染も相次いでおり、防護服でも防げずに100人以上が感染し、うち半数が死亡したとの報道もある。リベリアでは、医療支援のアメリカ人医師(33)ら2人が発症し、隔離されて治療を受けているという。また、シエラレオネで100人以上を治療し国民的英雄とされたシェイク・ウマル・カーン医師(39)も感染し、7月29日に死亡した。

と言われているが、実はこの感染が広がる地域は中国が資源開発を盛んに行っている地域であるという話がある。もしも中国人に感染者がでてそれが中国国内または外国人の往来が盛んな香港等に広がったら間違いなくエボラは全世界に広がってしまう。つまり、アフリカで封じ込めに失敗すれば映画アウトブレイクに近い状況が出現してしまうという事だ。先日、香港の感染疑いの患者が陰性というニュースが全世界に流れたがあれはこういった背景があってのニュースなのだと感じた。恐ろしい話だ。日本は中国の隣だからもしも中国国内で感染拡大なってなったらただでは済まない。