読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとしても増税したいらしい

谷垣が何があっても消費税を増税したいらしい。

増税するには『消費増税関連法には景気条項』が付帯しているため絶対条件ではないものの、『名目3%、実質2%程度』の経済成長条件をクリヤーする必要があるはずだ。

絶対条件でないにしろ、国民が少なくも納得できる『結果』を政府が示せなければ大いに反対の意思表示を示してよいと思う。メディアをつかって『増税』だけを声高に叫ぶ谷垣には普通に憤りを感じるし、政治家ならば説明を尽くし、国民の理解を訴えるべきなのではないか?