読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不登校について

NHKニュースに載っていた。

昨年度、不登校になった小中学生は12万人近くに上り、6年ぶりに増加したことが分かりました。専門家は「保護者も教員も多忙で余裕がなく、友人関係や勉強でつまずいて不安定になっている子どもに早い段階で気付くことができなくなっているのではないか」と分析しています。

親を含めた大人側が余裕がなくなって子育てを考える層がどんどん薄くなってしまっているのが伺える内容ですね。せめて人口増加を考えたら国は食えて、育てられる環境の整備を整えてほしい。何も財政の無い中、完璧にしろとは求めてないからさ。