読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モスバーガーと中国人バイト

モスバーガー飯田橋東店が11日、中国人の女性店員を侮辱したとみられるヘイトスピーチを店頭に掲げネット上で批判が集まっている。

とネットで話題になっている。

曰く、『バイトの中国人の娘が遅刻し続けて直らないので次遅刻したらお前の背脂でラーメン作るぞ(要旨)』と言ったら遅刻しなくなりましたとの文言を店先の看板に書いたのだそうで。


いろいろ突っ込み所満載なんですが。まず彼女に遅刻させない様にすると言う点で、この種の方法は全く役に立ちません。中国人に余程日本語が解る人でない限り、この手のことを説明しても解りません。なぜ遅刻してはいけないのか、そして遅刻するとあたなにどんなペナルティーがあるのかを説明するのが先です。

つまり、対処法としては

1.遅刻はルール違反である事の説明。
2.遅刻はルール違反なのだからやったら罰金。

この二つを説明すれば遅刻しなくなります。『罰金』というキーワードは中国国内でもっとも労働条件やら国の法律やらで一般的に使われている言葉なので一番理解しやすいですし、正しい姿がどうであれ説明されれば納得します。

それをわざわざモスバーガー自体の評判が落ちるような対処法を取った段階で残念な話です。