読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲーム復活の兆し?

日経新聞の記事に以下の様な記事が!ちょっと嬉しい(笑)

バンダイナムコゲームスは「パックマン」など1980年代に人気を博したゲームのキャラクターや音楽の利用を他社に開放する。ゲーム会社などがスマートフォンスマホ)ゲームにデザインを変えたパックマンを登場させたり、BGMを再生したりできるようにする。社外の自由なアイデアを生かすことで眠っているIP(知的財産)を「再登板」させ、収益につなげる。

 他社に開放するゲームは「ゼビウス」「ギャラクシアン」「ドルアーガの塔」など、旧ナムコが主に80年代に業務用ゲーム機向けなどに開発した17作品。海外でも知名度が高い作品もあり、家庭用ゲーム機でリメークなどが繰り返されてきたが、最近は活用しきれていなかった。

スマホとかからパックマンとかゼビウスが聞こえてきたら、ちょっと楽しいな。