読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格試験の事

最近仕事がヒマになったので、語学試験でも受けようと思い立った。

もっとも先月決意した話なんですが。

19歳の時、ある事がきっかけで絶対的に暇な状態は精神衛生上よろしくないと思っているので忙殺されない程度に緊張感をもてるように仕事もプライベートも取り組んできた。それが、最近仕事に余裕が出てきたので資格試験でも受けようと思い立った先月の話。


元々、日常会話レベルは支障が無く使えた中国語にしっかり裏付けをつけておこうと考えたのが発端。読み書き、会話、聞き取り全て実戦で鍛えたものなので体系化して身につけておく事にしたのが受験決意の理由。結局、日本に帰ってくると使わないので錆付くし、最近、中国語のニュースを聞いて同時通訳に若干のタイムラグが感じ取れるようになったので自分のトレーニングをかねて挑戦することにした。


仕事場の近所にたまたま学校もある事が解ったので、そこへ通って正確な発音の確認を行いながら勉強開始。


つい昨日、受けようと思っている新HSK級の問題集を本番形式でタイムを計って挑戦してみた。


問題を解く速度が自分なりに遅いのではないかと心配していたが取り越し苦労だった。回答速度は申し分ない。むしろもっとゆっくり解いたほうが良いことが解った。あせって解答ミスした所がいくつか。


結果は十分合格圏内だったので、後は仕上げに掛かる事にした。


そんな中、試験に集中したかったのに部長から、鬼のような仕事をどっさり頂く。


まさか資格試験で忙しいからと言う訳にもいかず、社長から直々のご指名での業務なので仕方なく了承して作業に入る。


今週末までには一応完成させるつもり。


明日からの1週間が正念場だ。