読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリシャの破綻破綻詐欺

ギリシャがいよいよ破綻のシナリオが見えてきた。

素人の私がまとめるに現在のギリシャは…。

1.始め、ユーロに粉飾決算してまぜてもらう。

2.バレて一回破綻する。

3.IMFに管理されてユーロ圏の皆様のおかげで何とか低空飛行まで回復。

4.2011年〜2012年にまた破綻しかける。

5.緊縮財政が嫌で、弱みに付け込んだ現政権を誕生させる。

6.そもそも何ともならん財政状況だったので案の定破綻しそうになる。

7.政治家が責任取りたくないので、国民投票という形で国民に責任を丸投げする

8.舐めんな!とユーロ圏18か国が怒って、借金の引き伸ばしに応じないという最後通牒を取り決める。

9.6/30が破綻のタイムリミット。←今ここ。


デフォルトしてユーロから離脱してドラクマに通貨が戻れば貨幣価値は今の三分の一だから過半数が公務員で年金生活者の多いギリシャは年金世代が死ねる。

でもそもそも年金で暮らしていない現役世代は貨幣価値が激減しようが、国内で暮らす分には物価高騰にさえ耐え抜けば何とかなる可能性が残る。しかも年金制度の引き直しが行われるため将来の不安がもしかしたら何とかなるかもしれない。年金世代が全滅するか、国外に逃げ出せばまた変わった国の有り様になる可能性も残るが、これもいばらの道。

さて、若い世代にはドラクマに戻るのもメリットが無くも無いが、年金世代は大損のこの状況。果たしてギリシャはどうなるか?これもシルバーでもクラシーとかでユーロに残る事になるのか?