読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット銀行セキュリティー強化

インターネット専業銀行が取引の安全性を強化している。最大手の住信SBIネット銀行は監視を強化し、不正が疑われる場合は取引を停止する体制を導入した。ジャパンネット銀行は使い切りのパスワードによる認証に全面移行した。2014年に不正送金の被害額が前の年に比べ倍増するなど、手口が巧妙化している状況に対応する。

日経にこんな記事が載っていた。

いよいよパスワードを強化するだけでなく、実際の取引まで停止する対策を打ち始めた。店舗型の銀行よりもやはりネットのみで営業するネット銀行の方がITリテラシーは高いだろう。特に店舗営業でない分、対応が遅いと顧客がすごい勢いで離れてしまうという危機意識もあるのかもしれない。いずれにしても、ユーザーからすれば良い事だろうと思う。