読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいか、よく覚えておけよ、覚醒剤の最も、最も恐ろしい所は「中毒性が低く」「分量を守ってる限り有益」であるという点だ。クソみたいなデマで恐怖から覚醒剤を避けていた人間は、この「中毒性が低く有益」という現実を知ると一気にタガが外れ覚醒剤に対する忌避感を失ってしまうのでヤバい

 

じゃあ何で、そんなに有益な覚醒剤を禁止してるのか? 用法用量を守って使えばいーじゃんと思うかも知れないが、この薬は「経営者が社員に使用させる事で業績を上げる」ことが出来るわけで、個人の使用よりそっちがやべーんだよ。業績落ちたら覚醒剤使わされるブラック企業とか世紀末にも程があるだろ

 

 

ツイッター上で『砂鉄』さんという方がつぶやいている薬物中毒に対してのコメント。結構連続で色々な知識を投入しており、その一つ一つは従来から知っている人には解る内容である。しかし、砂鉄さんの凄い所はその知る人ぞ知る『事柄が一体何なのか?』を解りやすく背景も入れて説明している所。元々、ヒロポンは戦時中の日本軍が使って居た訳だし、昔から使われていた薬の類だった訳だ。

 

でも行き過ぎる使い方をしやすい薬なので『取り締まる』事にして今は違法薬物として扱っているという事なのだろう。

 

正しい知識をどのタイミングでどの位の情報量でどう伝えるのかは非常に難しい所だが、トライ&エラーをしないと知見もたまらないから出来る所から試してみた方が結果、改善が進んで良くなると思われる。