読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢探訪。

海外赴任しているときは他にやることもないので語学学習ついでにあっちへこっちへ出かけてみてひどい目にあって楽しんできたが、国内でもやはり旅なだけあって想定外が起こったのは面白かった。

 

ええ、お陰でとんでもないところへバスで行ってしまったよ。

 

何気にバスの運ちゃんつめてーし。

 

あなた本当に日本人ですか?

 

茶屋町に行くはずが、乗るバスの種類を間違えてどんどん都市部から離れて北陸大学キャンパスまで来てしまった・・・。(これが後でネタに絡んでくるとは・・・。)

 

バスの運ちゃんに『バス停どこで待っていれば良いですか?』と聞いてみたら『あの辺』と言ってバスの停留所も何もないただの道を指さす。

 

ああ、その辺ですねと返すと『ああ。』とのお返事。仕方ないので道端で待った。

 

30分くらい待っていたら、自分と同じくらいの大荷物を担いだおばあさんが登場。

 

何にもないただの道沿いに荷物をおろして待ち始める。

 

きっとあのおばあさん日ごろバスを使っているに違いないと後ろについてみたら、なんとバスが止まるじゃないですか!やっぱり地元の人すげー。

 

次回は兼六園金沢城のエピソードでも書こう。