読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドネシア経済まさかの失速

日経新聞によると。

 

 

インドネシア地方分権が進んでおり、地方自治体の首長は強い権限を持つ。たとえ大統領がインフラ開発を指示しても、地方独自の判断で開発の可否を決めることも可能だ。野党出身の首長も多く、そう簡単に政権の意向に沿って動くとは限らない。

 もちろん、ジョコ氏もそうした事情はよく承知している。5月の会議では「もし資金を使わないなら、強制的に国債を買ってもらうか、来年度以降の予算を減らすしかない」と力を込め、インフラ予算を執行しない自治体を強くけん制した。

 

 

地方政府が汚職の牽制で動けなくなった結果、予算を使わずに設備投資が遅れて経済失速だって・・・。もう何から突っ込めばいいのか解らないね。中国よりひどくないかインドネシア