読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいおいおいおい!

今日のはてなとっぷにSEALDsの記事らしきもんが出ていたので読んでみたが、書いているのが弁護士らしい。最後に名前が出てた。

『やっぱり自民党に投票しようと思っているあなたに知ってほしい7つのこと』との題名で始まる記事なんですが、その7つの書いてある内容をしっかと読んでもらいたい。その上で言っている事がごもっともと具体的に納得出来る人。

 

あなたはSEALDsに入る才能をもっているか、詐欺にあう可能性が高い人なので振り込め詐欺には注意しましょうと注意喚起したくなります。

 

Wikiにも出ていますが、SEALDsは公安から破防法適用団体として認定されている共産党と非常に仲がよろしいようで。双方に利用価値ありと踏んでいるのでしょう。

 

と、ここまでの情報は最近産経新聞出版から出ました『日本共産党研究――絶対に誤りを認めない政党』にくわ~しく書かれています。ええもうWikiなんぞ比べ物にならないほどの具体的かつ事実に基づいた資料と共にです。

 

で、それを読んでからこの弁護士さんの主張を見ると題名の様な感想をもつ訳です。

 

五寸釘をぶち込んでみたくなる人たちの集まりと、度重なる大震災を命がけで復興させようとする人達に『人を殺す予算』などという失礼極まりない言葉をぶつけるどっかの党ですか、類は友を呼ぶできっと仲が良くなるんでしょうね?

 

かの名宰相チャーチルも政治家なんてろくでも無い人の集まりと喝破している通り、ろくでもない人のろくでも無い政治運営だからこそ、それをコントロールする有権者側の厳しい監視目線が投票行動として必要なのが民主主義の肝だと思います。

 

どうか『曇りなき眼で見定め、決める』(もののけ姫 アシタカの台詞)

 

オイオイオイ!

 

お後がよろしいようで。