読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活圏拡大のための遠征散歩

広州の片田舎へ今回は仕事で赴任してきた。

住んでいるのは18階建てマンションの14階。周りは城塞の様になっていて正に山城。周りの治安に比べてマンション群のある城塞内は公安(警察)の警備員が常駐して門番をしているし巡視もしているので安全だが、まあそれはこの国の事ですから過大に評価はできません。

市街地までバスで1時間半くらいかかるので今日は日本で手に入るようなレベルの食材やら、衣服やらが手に入る場所を教えてもらいに市内中心部への行き方を教わった。

正直、英語も中国語も出来ず、初めて海外で暮らすという人にはかなりつらい環境だと思う。

自分も、前任者も海外駐在経験があり、日本語以外に融通の利く言語を習得しているので自力で生活圏を広げてゆけるからまだ何とでもなるが、そうじゃないと厳しいと思われる。

なんせまともにバスも乗れないような所から、イオンがあるような高層ビル群へ出かけるのだから。

写真はその市街地のもの。マンション付きのビルの脇にとても人が入るように思えない扉。これが実は地下鉄の入り口。

 

 

f:id:domegi_2005:20160903121616j:plain

 

 

f:id:domegi_2005:20160903121735j:plain

 

 

切符はタッチパネルで購入。コインみたいのがICチップ入りの切符だ。

 

 

f:id:domegi_2005:20160903124947j:plain

 

f:id:domegi_2005:20160903125354j:plain


 色々歩き回って今日だけで2万歩は歩いただろうと思うけど、こういう運動も兼ねた生活圏拡大の遠征散歩は日常行動に組み入れておかないと引きこもり生活&不摂生な仕事生活になりかねない。

食材を仕入れたら、いよいよ日本から持ってきた自前の包丁をスーツケースから取り出すとしよう。砥石も持ってきたから万全だ(笑)