読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げ恥の外国版って事ですか?

日本で外国人による家事代行が解禁されたことを受け、パソナや保育大手のポピンズが4月、フィリピン人を家政婦として派遣するサービスを本格的に始める。比人材派遣大手マグサイサイグローバルサービスと提携し、畳の部屋を設けたモデルルームで日本流の掃除や洗濯を教え込んだ。近く第1陣の家政婦が来日し、アジア人材が身近になる時代が幕を開ける。(中略)日本政府は2015年末に国家戦略特区での外国人家事代行の解禁を決定。神奈川県と大阪市、東京都で特区を活用した外国人の家事代行サービスが実現する見込みだ。(中略)日本で家政婦をするための研修は提携先のマグサイサイが担当。規定の倍の400時間に及ぶ研修のカリキュラムを作成した。当初の12日間は1日8時間、日本語を指導。その後は家事を中心に入室の際にひざまずいて靴をそろえることから、いちょう切りなど日本食特有の調理の仕方まで教えた。最終的に30代を中心とした25人に絞った。

 

 

日経新聞記事より。

 

逃げ恥の外国人バージョンでもやるんですか?国籍も風俗も違いすぎて意思疎通は難しいでしょうし、そもそも言語大丈夫ですか?

 

もう私もおっさんなんで『ジャパゆきさん』のイメージが拭い去れなくて嫌なんですけどね。

 

プロの独身(笑)としては家事代行を頼みたいところですが(笑)

 

話はズレますけどね。そもそもプロ独身なら、掃除くらい完ぺきにこなせ。炊事・洗濯掃除が生存可能な程度に維持できて、しっかり正社員で就労して稼いでこそのプロ独身宣言だろ?津崎平匡さんよぉ~。

 

さて、愚痴はこのくらいにして。

 

これで、フィリピン人をはじめとするアジア系の人が多く日本に来て結婚する人が増えたら、ヘイトスピーチし始める人が出てくるんですかね?

 

彼女彼らは別に難民ではないし、労働力として精鋭に鍛えられて就労しているのだから、文句を言わずに受け入れろと思う。受け入れたからにはどうなろうとも、文句を言うなと思う。良いとこだけ取ろうってのは虫が良すぎる。