読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に都知事をやる気あるのか?

東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党都民ファーストの会」が月内にも「国政研究会」を立ち上げる。参加者は小池氏が主宰する政治塾の塾生から選抜する。小池氏側は「あくまで勉強会」と強調するが、国政側は与野党共に、次期衆院選に進出する布石、とみている。

 小池氏周辺は9日、研究会設立の狙いについて「都政と密接な関係にある国政の課題を学ぶことは、都政に必要だ」と語った。だが、額面通り受けとる向きは少ない。

 小池氏が主宰する政治塾「希望の塾」は、都議選に向けた対策講座を開催。新設する研究会には、同講座の約300人の受講者が優先的に参加できるようにする。関係者は「塾生が出馬を検討するのは都議選だけではない。国政希望者の受け皿があってもいい」と、国政への意欲を隠さない。

 

 

日経新聞記事より。

 

だから、なんでそんなに国政に注力してるのこの都知事は?

密接に関係が有るとはいえ、そんな片手間に都政を制御できるほどオートメーション化されるくらい都政はまとまってるの?

 

オリンピックの予算一つ確保できてないでしょ?もめにもめて結論出てないでしょ?築地だって、決着してないでしょ?それでも、わざわざ勉強会の時間を割いて、『密接に関係している』という何とも具体性を欠く憶測で取り組まなければいけないような事ですか?

 

都民ファーストの会ならば都民に向けて『東京都』の事を勉強したら?

 

なんで、『都民ファーストの会』で国政を語るの?バカなの?意味が解りません。国政を語りたいなら国民ファーストの会と言う会派を国会議員になってから、作ったら如何でしょうか。その代り、即刻都知事は辞めて頂いて。

 

都民でなくても、この会の異常さはいい加減気が付くと思いますよ?