読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロが幻になる日

太平洋中西部のクロマグロの保護を話し合うために日本や米国、韓国などがインドネシアのバリで開いていた国際会議が8日閉幕した。成魚になる前のマグロが減ったときに各国の漁獲量を自動で減らす新たな規制の導入を決めた。クロマグロは高級すしネタとして人気が高い。規制強化により、すし店での価格が高騰する可能性がある。

 

 

日経新聞記事より。

 

もうマグロが安価に食べられなくなる世の中がすぐそこまで来ているのだね。でも資源を守る事には賛成なのでしっかり管理してまた美味しく、適正な値段で食べられるようになって欲しい。決して絶滅させないでください。

 

日本の食卓からマグロがなくなったらお寿司文化が寂しくなってしまう。

 

やっぱりマグロは寿司のネタでは4番打者だと思うよね。