読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストに違和感2

うちにはテレビもパソコンもなくて,テレビのかわりに,毎日この絵を見て過ごしています。

て記事を見かけた。

モノを持たない事を良しとするミニマリストなのだから一般的に絵をわざわざ購入する人は多数派では無いのだから、テレビの代わりに『購入』してまで飾らなくても良いのではないのか?と疑問に思った。

新聞の折り込みチラシでも良いのでは?

筆者は音も出ないし、電気代もかからないと絵の良さを説明していたが、『絵』そのものが素晴らしい絵なのだとは一言も言っていない。という事は絵は何でもいいのだから、新聞のチラシでもなんでも『鑑賞』出来れば良い対象がそこにあればよいのでしょ?

しかも、わざわざ絵を固定する治具まで紹介していた。要らないじゃん。チラシをテープとか糊とかで壁に固定すれば。チラシ位の軽いものなら簡単に固定できる。額じゃそうはいかないけれどね。

そもそもあえてモノを要らないという選択をしたのだから、座禅でも極めてみれば良いのでは?部屋の中で、宇宙も観じる(己心を観じるの観じる)事ができるかもしれないよ?天台大師みたいに…。

テレビの代わりに絵を購入…。

いや、代わりの物がそもそもいらんだろうと違和感を感じた次第。