読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保護貿易発動!

米国際貿易委員会(ITC)は7日、道路舗装などに使われる中国製資材が米国に不当に安い価格で輸入されていると最終認定し、反ダンピング(不当廉売)関税と中国政府による補助金に対する相殺関税を課すことを決めた。トランプ政権下で中国製品に対する制裁関税が正式に決まるのは初めて。

 税率は反ダンピング関税が372.81%、相殺関税が15.61~152.5%。

 

 

日経新聞記事より。

 

とうとう仕掛けてきましたか、トランプ大統領。しっかし、税率発動って空前の率になるのね。どうりで2国間FTAとかみんなやる気になる訳だわ。

 

そもそもTPPはアメリカが横入りして強引に持ってったのにさっさと脱退しちゃったもんな。あれは無いでしょう。決めるまでにかけたお金と時間を返せ。